「運のいい人」とはについて

なるほど~ と思ったので
シェアさせていただこうと思います。




日本声診断協会のメルマガから
一部、引用します。



中島代表の長年の友人のことのようです。


仕事もバリバリやってこられて
ケガも病気も体験された


  そんな彼女が
生きる指針にしていることが
3つあると言います。



1.自分の中の真善美にしたがって生きる

  真は真理、宇宙の摂理

  善は愛、

  美は調和



2.人のせいにしない

  全てはまなびであり、

  すべて自分の鏡である。


3.すべてに感謝する

  人生は自分に必要なことしか起こらない。

  世の中は実はとてもシンプル


究極、この3つのことを
実行できさえすれば、
自ずと人生が
次のステージへ
運ばれていきます。


運の良い人の
生き方、あり方のコツが
よくわかりました。


自分を手放せば愛になり
日常生活のなかにおいても
自分を表現できるようになります。



ではどうしたら
声の質が確実に変わるのでしょうか?


それは「声」です


本当の自分の声で、自分が整い

さらには周波数が変わり、
運が開けます。

つまり
運のいい人というのは
常に自分自身を向上させる努力と
捧げる生き方が基本にある人のことを
いうのだと思いました。

        以上





コトバでは よく理解しているつもりでも

現実世界となると

思考のクセで



ついつい感情が反応してしまうことがあります。




おっとっと・・


早い時期に そこに気づけるようになってくると

しめたもの




でも
捧げる生き方を意識するのではなく、


勝手にそうなっている!



これが愛なんだと思います。





愛が勝手にあふれている




そのためには


まず自分を満たしてあげることが
大事なのではないかと思うのです。



真理とは まことのコトワリ。



どうにも変えようのない法則!

とでもいいましょうか。



真理に到達する道のりは
多種多様にあるでしょう。


ひとそれぞれだと思います。



自分のいる世界を認識できるか。





認識することなく
自分の想いがただ反映されているとすると

また違った見方もできるような気がします。




多面的に広い視点で
客観的に観れると

なるほどそういうこともありだなあ・・とか。




人間ウオッチングのターゲットを
自分にしてみると



どんな感じでしょうね





ホントに

日々、修行だなあ・・・



そう思ってしまいがちなのですが、

今を生ききる!


そして どうせなら
楽しむ人生にしたい



ついついそう思ってしまうんだなあ



もう1回、

またニンゲンやり直しかい?



まあ、いいか



気づいた時に
周波数、あげとこう